花がきれいな色やにおいを出しているのはなぜなの!

f:id:naosikiko:20171205211148j:plain

花って、
ほんとうに鮮やかな
きれいな色をしていますよね。

 

ときには私たちの心をなごませてくれます。

 

野山や畑に咲いても
家にかざっても、
それぞれの風情(ふぜい)があります。

 

どんな時代でも、
どんな国でも花は大事にされています。

 

でも、どうして花は色とりどりで、
蜜の香りを出したり、
いろんな形のものがあるのでしょう?

どんな理由があるのでしょうね! 

      スポンサーリンク

 

 

植物の受粉は他力本願

花にはオシベとメシベがあります。


オシベの花粉がメシベの柱頭(ちゅうとう)
につくと受粉が、

おきて実ができるんです。

 

受粉は人間でいえば、卵と精子の出会い、
つまり受精にあたります。

 

実の中に種子があって、
その種子を通じて次の世代へと
命をつないでいくのです。

 

だが、植物の受粉は他力本願。

 

動物と違って動きまわることのできないです。


何かの協力が必要になります。

 

植物の受粉の役目をしてくれるのは?

花粉が風によって運ばれる花を風媒花(ふうばいか)、
鳥によって運ばれる花を鳥媒花(ちょうばいか)、
虫に運ばれる花を虫媒花(ちゅうばいか)、
水によって運ばれる花を水媒花(すいばいか)といいます。

 

植物の受粉の役目をしてくれているのは
虫や鳥や風や水などです。

 

花は虫や鳥にきてもらえるように
蜜をためにおいを出し、
色と形で装っているんです。

 

私たちが綺麗に着飾る意味と
同じようなことですよね。

 

そして、
花の蜜に誘われてやってきたチョウやハチは、
蜜を吸っている間に体にオシベの花粉をつける。

 

花粉をつけたまま、
他の花に飛んでいき、
メシベの柱頭に花粉をつけて
受粉が行われます。

 

 

 鳥によって運ばれる花は
あまり目立たないものが多いですが、
虫によって運ばれる花は美しく、
蜜やにおいもよく出します。

 

ただし、
虫媒花の中には悪臭を出して
ハエのおとずれを待つ花や甲虫
(こうちゅう)類が食料として好む花もあります。

 

 また、
花の形をよく見るとチョウに花粉を運んで
もらう花は奥の方に蜜を貯め、
ハチに運んでもらう花は、
比較的浅いところに蜜があるというように、
それぞれの虫が蜜を吸おうとしたときに
花粉がうまく虫の体につくようになっています。

      スポンサーリンク

 

 虫には色が見えるのでしょうか?

花には、
赤や黄、青、紫、白などいろんな色の花が
さいています。

 

人間の目から見ると、
きれいな色をしているのがわかります。

 

しかし、
虫には違うように見えているようですね。

 

たとえば、
ミツバチが見ている色は、
人間の目が見ている色とは
かなりちがっているそうです。

 

 

 

 

ミツバチにかぎらず、
ほかの虫たちでも同じことが
いえるのではないでしょうか!



虫は、
自分だけによくわかる色というものを
もっているんです。

 

その色があると、
ここには、
自分の好物の蜜(みつ)があるのが
わかるといわれています。

 

つまり、
花の色は虫にとって、
きれいであるとかはあまり関係がなく、
ただの目印(めじるし)なんです。

 

モンシロチョウは、
花の色ではなくて、
めしべの色を目印に花をさがします。

 

花の色の美しさは、
ぐうぜん植物がもっていた性質で、
それを人間から見て美しいと感じる色なんです。

 

花がきれいだというのは、
人間が勝手にそう思っているだけの
ことなのです。

 

 虫や鳥には花の好みがある

 虫や鳥には好みの花があるんです。


虫媒花は受粉をしてくれる昆虫を
呼び寄せるために適した色や形態を取ります。


昆虫の可視光線領域は紫外線側に偏っているため、
白、黄色、オレンジ、ピンクなどは
見やすいが赤は見にくいのです。


なので、
虫媒花はたいていこういう色をしています。


それに対して鳥に花粉を運んでもらう花は
昆虫には見えにくいように赤い色をしています。


昆虫を呼びたい花は紫外線も反射させて
模様をつくりアピールしています。


昆虫としても蜜を得やすい花を求めて、
花の出している看板を目指してやってくるわけです。


黄色の花柄の服を着ていると
ハチや蛾が寄ってきやすいですし、
間違えて蜜を吸おうと舌を伸ばして
くることさえあります。

 

白と紫外線の組み合わせも蜜を吸う昆虫を
強く引きつけます。


まとめ

 花がきれいな色やにおいを出しているのは、
虫や鳥に受粉をしてもらい種子を通じて
次の世代へと命をつないでいくためだったんです。

 

でも、
ほんとうに花はきれいですよね。

ありがとうございました。

      スポンサーリンク