物知り博士になろう

そうなんだーって思える情報を発信します。

トゲと毒で身を守るミノカサゴ!その特徴と毒の強さは!

f:id:naosikiko:20180904222414j:plain

かいぶーです。

力のない魚には自分の身を守るための自衛として、毒を持っているものが多いようです。

生きるために備わったんでしょうね。

どこに毒があるのか!

毒にはどれだけの強さがあるのか?

調べてみました。

      スポンサーリンク

 

毒を持つミノカサゴの仲間

魚のなかには身を守る手段として、
毒を持っている種類も多くいます。

 

インド洋・太平洋の温帯から熱帯の
浅い岩礁やサンゴ礁域に分布している
ミノカサゴの仲間もその一つ。

 

ミノカサゴの仲間で最も身近なものは、
北海道以南の温帯域に分布しており、
この種がミノカサゴ生息の北限です。

 

また、
これによく似たハナミノカサゴは、
より熱帯域に分布しており、
登頂に細長い皮弁(皮膚の一部でやわらかい突起物)が
あることでミノカサゴとは区別が出来ます。

 

このほかにも、
胸びれ背びれ棘(とげ)条が1本1本長く伸びるネッタイミノカサゴ
やキミオコゼ、別属でやや小型のヒレボシミノカサゴやキリンミノカサゴ
などの仲間が知られているが、いずれも熱帯域のサンゴ礁や岩礁域に
生息している。

美しい鰭(ひれ)に毒を持っているミノカサゴ

ミノカサゴ類は、
ほとんどが長く伸びた背びれと胸びれを持っており、
体表には横縞(よこしま)が走っていて非常に美しい。

 

美しい長い鰭(ひれ)をたなびかせて優雅に泳ぐ姿から、
海の貴婦人とも言われています。

 

まさに熱帯魚らしい人気のある魚です。

 

しかし、この美しく大きな鰭(ひれ)には毒があるのです。

ミノカサゴの毒の強さはどれくらい?

ミノカサゴの毒で死ぬことはないようですが、
すごく痛むようです。、

 

刺された患部は赤く腫れ上がり、
痛みが数時間続き、ひどいとめまいや吐き気を
伴うようです。

 

ミノカサゴに刺されたら
すぐに患部を水で洗い、
刺された部分から毒を絞り出すことです。

 

やけどしない程度の熱いお湯に30分から1時間程度患部を
つけておくとタンパク質でできている毒が不活性化し、
痛みが治まるようです。

      スポンサーリンク

 

スコーピオンフィッシュと呼ばれている

ミノカサゴ類を含むフサカサゴ科の多くは、
背びれ、尻びれ、腹びれの棘条(きょくじょう)に
毒腺(どくせん)を持っています。

 

オニダルマオコゼもこの仲間です。

 

オニダルマオコゼは、刺された人の死亡例もあるほどの
猛毒の持ち主だ。

 

また、
防波堤釣りの外道として釣り人に嫌われるハオコゼも、
その鰭(ひれ)に刺されると激しく痛みます。

 

この仲間たちは、
英語ではスコーピオン(=さそり)フィッシュと
呼ばれており、毒を意識した名前がつけられています。

 

カサゴ類はどんな性格なの?

もともとカサゴ類は、
魚類や甲殻類を餌として生活しています。


性格はおとなしくて、
普段は岩陰などに身を潜め、
待ち合わせ型の捕食をしており、
とくに攻撃的というわけではないようです。

 

しかし、
ひとたび危険がせまったと感じると、
まずは逃げるのではなく、
毒のある鰭(ひれ)を大きく広げて
逆に相手に近づいていきます。

 

これは自分の体を大きく見せることと、
毒のある部分をアピールするためで、
たいていの外敵はこれで逃げてしまうのです。

ミノカサゴの生息地

分 類: カサゴ目・カサゴ亜目・フサカサゴ科
・ミノカサゴ亜科・ミノカサゴ属

分 布: 日本や朝鮮半島、太平洋、
インド洋 生息環境 沿岸の岩礁域など

日本では沖縄沿岸を中心にして、
近年では北海道南部以南の本州・四国・九州各地に
広く生息しています。

全 長 :30cm 程度

食性: 小魚やエビなどの甲殻類を捕食する

背びれ・13棘12軟条、
尻びれ・3棘7~8軟条、
側線孔・24~29

ミノカサゴの特徴

背鰭棘数は13で、
これらには毒があり、刺されると痛い。

胸鰭の鰭膜は長く、胸鰭軟条の先端付近にまで達する。

本種はハナミノカサゴとよく間違えられるが、
胸部に縞模様をもたず、背鰭・臀鰭・尾鰭の軟条には
黒色斑がないか、薄い。

 

肉は白身で意外と美味い、塩焼き、
唐揚げ、煮付けなどに向いている。

美しいので水族館で飼育されることも多い。

まとめ

美しく見える生き物は毒を持っているものが
多いようですね。

ありがとうございました。

次見るべき記事はこちら
      ↓

ソープフィッシュと呼ばれる魚ヌノサラシ!その粘液は強い毒を含んでいる!

      スポンサーリンク