遺伝子(DNA)とはどのようなものなのでしょうか?

f:id:naosikiko:20160920115841j:plain

少し前に人間の不思議って流行ったことがあります。

本当に人間の体って不思議だと思いますね。

ヒトの体は、60兆個もの細胞で出来ているそうです。

それぞれの細胞は、髪の毛、胃、心臓、骨など、体のそれぞれの部位を構成しています。

このとき、「心臓があるべきところに間違って腸ができてしまった!」などという ことがあったらたいへんですが、よほどのことがない限りそういうことは起こりません。

このように、体が正しく作られるよう指令を出しているのが、細胞の中にある、DNAなのです。

スポンサーリンク

 

DNAは設計図である

DNA(デオキシリボ核酸)は「人間の設計図」なのです。

人間はみな顔や体型、性格、体質など、それぞれ違いがあります。

それは設計図が人それぞれ違うからです。

その違いは設計図によって生まれています。

この設計図は「塩基」と呼ばれる4種類の物質、A(アデニン)、G(グアニン)、C(シトシン)、T(チミン)が連なって構成されています。

これらは4種類の塩基、すなわち「文字」で記載された文章のようなものです 。

その文字数は1本のDNAで30億文字に及ぶそうです。

この中に「髪の毛の色は黒」「耳が大きい」など、「体の部位がこのようになる」 という情報が入った、遺伝子が存在します。

つまり、DNAはからだの設計図のようなものです。

スポンサーリンク

 

DNAの形状

DNAは、1本の長い糸のようになっています。

2本の細いひもがお互いにらせん状にねじれあった形をしています。

1本のDNAの直径は2ナノメーター(1ナノメーターは100万分の1ミリ)。

たいへん細いものですが、長さは伸ばすと約3.3センチあり、たったひとつの細胞の中にあるDNAをすべて つなげると、なんと2メートルにもなります。

DNAの役割は?

DNAには2つの大きな役割があります。

ひとつは、「遺伝子」です。

言葉どおり、生殖細胞(卵子と精子)によって、遺伝情報を次の世代に運びこむ ことです。

あなたが、お母さんとお父さんの性質を受け継いでいるのは、それぞれの遺伝子が情報を運んできたからです。

もうひとつの役割は、卵子と精子が受精してひとつの細胞になった後で、体全体を作り上げることです。

受精卵が分裂を繰り返すことで私たちの体は作られていきますが、その全ての細胞の中には同じDNAがの コピーが収められています。

人には固有のDNAがある 1人の人にはその人固有のDNAがあるというわけで、このことからDNAは、「DNA鑑定」といって、指紋の ように犯罪捜査にも利用されています。

まとめ

現在では、遺伝子の研究も進み、「クローン」を作り出すことも可能になっています。

また、災害に強い作物を人工的に作ったりする工夫もされています。

すごい技術ですね。

スポンサーリンク